日本製バイアグラの種類と効果について

悩んでいる男性

バイアグラはアメリカのファイザー社で作られた医薬品ですから、基本的にバイアグラを利用するという場合には「国外で製造された医薬品を使用する」ということになります。
しかし世界では日本製というブランドが重要な意味を持つことも多く、日本国内においても「日本製の医薬品で無いと不安だ」という声は常に存在しています。
ではバイアグラを利用する際に日本製のものを選ぶことは出来ないのかというと、これはジェネリックを使うことでカバーができます。
ジェネリックとはすでに開発された医薬品の特許が切れたことで作られるようになる他社の後発医薬品のことで、新薬のような大きな開発費がかからないために安く利用できる医薬品となっています。
そしてバイアグラは2013年ごろに特許が切れていますから、日本の医薬品メーカーもバイアグラのジェネリック製造に当たるようになりました。
現在では東和薬品株式会社が製造する「シルデナフィルOD錠50mgVIトーワ」やキッセイ薬品工業が製造する「シルデナフィル錠50mgVIキッセイ」など数種類が日本国内で使用されるようになっています。
また日本製でも大手が関わっていないと安心できないなどの場合にはあすか製薬の「シルデナフィル錠50mgVIあすか」という種類が有効な選択肢になるでしょう。
あすか製薬という製薬会社自体には聴き覚えが無くとも、その発売元は国内最大売り上げを誇る日本の製薬会社である武田薬品だからです。
このように日本では数種類のバイアグラジェネリックが展開されていますから、必要に応じて医師や薬剤師に要望を出すことで日本製のバイアグラを服用できるということになっているのです。
ただ医師や薬剤師によってはジェネリックと先発品は細かなところで違いがあるためにリスクが否定できないとしてジェネリックの処方を快く思わないこともありますから、事前に確認しておくことは忘れないようにしましょう。

関連記事
バイアグラの偽物の見分け方 2019年09月01日

バイアグラの中には偽物が存在し、しかも半数以上が偽物とも言われています。通販サイトでバイアグラを購入する場合には偽物のリスクが劇的に高まりますので、被害に遭わない為にも見分け方のポイントを知っておく事が大切です。偽物のバイアグラの違いとしては、まず色が違っています。本物も偽物も同じ青色には違いありま...

小林製薬のサプリとメンズクリニックのバイアグラ 2019年10月25日

日本の大手医薬品メーカーである小林製薬から男性に役立つサプリが売りに出されています。特に人気のサプリとなっているのが天然由来のエキスとアミノ酸を主成分にしたものですが、高い安全性によって使用する事ができるのが大きな特徴です。また、小林製薬のブランドがありますので安心して使用できるのも魅力と言えます。...

バイアグラを安く入手するなら輸入品を買おう 2019年11月14日

バイアグラの価格はクリニックにより異なります。相場は1,500円ですが、クリニックにより数百円は前後します。安く入手したいなら、事前にクリニックのWEBサイトで薬価を調べておきましょう。通院できる範囲内で選ぶとよいですが、月1回程度の通院ペースなら、多少遠くても薬価が安いクリニックを利用したほうがお...

バイアグラの偽物での被害報告 2019年09月11日

バイアグラは医薬品です。ですから利用する為には病院で処方をしてもらう必要があります。しかしながらバイアグラは個人輸入でも手に入れる事が可能です。個人輸入ですと、普通のインターネット通販で買い物をするように購入する事ができますし、尚且つ病院へ行かずに済むという利便性の良さによって人気があります。しかし...